top_仮2.jpg

定休日のご案内

8月
8月

press to zoom
9月
9月

press to zoom
12月
12月

press to zoom
8月
8月

press to zoom
1/5

※商品が売り切れ次第、終了とさせていただきます。

back_wa.png

いち福について

ご 挨 拶

当店は1986年すし職人であった父、岩間好男が「だんご・ゆべし、いち福」としてはじめました。

私たち三兄弟(兄・姉・弟)は、小さいころから父と母の技術と接客をみて育ちました。

長いだんごの生地に、串を一本一本等間隔で刺し、それをリズムよく包丁で切って1本のだんごにする「てまひまをかけて、お客様に喜んでいただける菓子をつくる」それは今でも受け継がれる、いち福の精神です。

 

現在、いち福は、父と母の技術やおもいを継ぎ、三兄弟で営業しております。これまで続けてきた味を守り、

これからもいろいろなアイディアで、だんごいち福を表現していきたいと考えております。

 
 
  • Instagram

最新情報はインスタにて随時更新いたしますのでこちらをご覧ください。

フォローもよろしくお願いいたします。

お知らせ

現在 いち福では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当店にできる対策と対応を随時、臨機応変にさせていただいております。何卒ご理解頂けますようお願いいたします。

[店 舗]
店内の換気・消毒等の徹底。店舗入り口にお客様用アルコール消毒液を設置しております。


[ご入店]
ご入店いただく際に、お一人又は一組みずつご入店していただき、店舗内をなるべく密集空間にしな様にいたします。なお、お待ちいただく際には、前後のお客様との距離を取っていただくよう、お声掛けさせていただきます。


[当店の従業員]
出勤時に必ず健康チェック(発熱、家族の体調不良者)を行います。手洗いは、石鹸液と消毒液による洗浄と殺菌を徹底し、こまめに行ってまいります。予防対策として、マスクを着用しご対応させていただきます。

書 籍

仙臺だんごいち福では幻冬舎より『いち福 小さなだんご屋のはなし』を出版させていただいております。前職、父は寿司職人。兄はバーテンダー、姉はパン屋、私は美容師。現在、だんご屋を営んでいる私たちがどんな経緯でだんごをつくり、セカンドキャリアとして家族経営の小さなだんご屋しているのかを描いた書籍となっております。全国書店やネットショッピングなどでもご購入いただけます。なお電子書籍での配信もしております。町の小さなだんご屋の話しですがご興味ございましたら読んでいただけたら嬉しいです。

いち福 書籍
 

Photo Gallery

店舗情報

仙台だんごいち福

店  名

仙臺だんご いち福

住  所

〒984-0826

宮城県仙台市若林区若林3丁目11-17

​電話番号

022-286-6537

営業時間

9:00〜13:00

定  休  日

上のカレンダーをご参照ください。

駐  車  場

9台

Access

駐車場のご案内

いち福駐車場MAP

いち福お客様専用駐車場は、店舗より西へ10m先に9台分ございます。

店舗前の道路も狭くお待ちいただく事もできません。 路上駐車やいち福駐車場以外への無断駐車は近隣の皆様のご迷惑となりますので、絶対になされないようよろしくお願いいたします。 以前よりご利用いただいていた、いち福店舗近くの交差点に面した駐車場(どろんこ保育園向かい)は、現在お客様用としての契約を 終了しておりますのでご利用なさいませんようお願いいたします。 いち福は仙台市若林区の家族で営む小さなだんご屋です。 住宅街という場所がら駐車場にも限りがあります、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

お問合せ

022-286-6537

※通常商品のご予約・お取置などはしておりません。

一升餅や赤飯などのお祝い事に関する商品のご予約は可能です。